×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットで副収入してますか?PCさえあれば誰にでもできるネットで副収入をかせいでおこづかいにしちゃいましょう!→ネット収入・おこづかい・副収入・サイドビジネス・アフェリエイト・ホームページ制作・HTML・懸賞

 #HPでおこづかい関連コラム
#01無料ソフト@メモソフト
#05HP容量チェック
mini Info
オススメBOOKS
HP作成の知識として、まず基本の構造をHTMLで、次にデザインをCSS(スタイルシート)で、さらにHPに動きを加えるJAVA。これらの知識を辞書感覚で引いて使える本です!この本の売りはなんといっても見やすい!実際の記述例が示してあるので誰でも簡単に使えます。それぞれ、
HTMLタグ辞典
スタイルシート辞典
JavaScript辞典 第2版
は、それぞれの知識を詳しく説明してくれており順番どおりに使っていけば自分のレベルアップがよくわかります。
大事な点だけ全部を一冊にまとめられた
ホームページ辞典
は、先ほどの三冊を1つにまとめこの一冊で全ての要点を抑えており、価格も手ごろです!全ての知識が辞書引きできて見やすい本はあまりないのでオススメの一冊です。
1500円以上で送料無料!
 Amazon.co.jpアソシエイト
Contents2
■web知識講座
HTMLタグ@
文字に関するタグ
★見出しをつける
文章の見出しをつけるのに使用するタグで文字は太字になり改行され前後に空白が入るブロック要素です。<H1〜6>まであり<H1>が一番大きく<H6>が一番小さくなっています。
ブラウザでの表示例
<H1>H1で記述</H1>

H1で記述

<H2>H2で記述</H2>

H2で記述

<H3>H3で記述</H3>

H3で記述

<H4>H4で記述</H4>

H4で記述

<H5>H5で記述</H5>
H5で記述
<H6>H6で記述</H6>
H6で記述
★文字の指定
文字の大きさ、色、書式を指定することができるインライン要素です。
<FONT>〜</FONT>の開始タグのFONTの後に半角スペース開けて後SIZE=”大きさ”で大きさの指定
:大きさは数字1〜6で大きさは見出しのの大きさを参考にしてください。
COLOR="色"で色の指定
色の表現についてはこちら
FACE="書式"で書式の指定
:書式はMS ゴシック、MS 明朝、Arialなどがあり大文字で、MSのあとは半角スペースを入れて記述します。
なお、<FONT SIZE=”大きさ” COLOR="色” FACE="書式">のように並べて使うことで一度に文字指定できます。
ブラウザでの表示例
<FONT FACE="MS ゴシック" >MSゴシック</FONT>
MSゴシック
<FONT FACE="MS 明朝" >MS明朝</FONT>
MS明朝
<FONT SIZE=”3” COLOR="#FF0000” >大きさ3、赤で記述</FONT>
大きさ3、赤で記述
★その他
<B>〜</B>太字にするインライン要素
<T>〜</T>斜体にするインライン要素
<STRONG>〜</STRONG>強調させるインライン要素
<EM>〜</EM>強調させるインライン要素
<U>〜</U>下線をつけるインライン要素
<S>〜</S>取り消し線をつけるインライン要素
<SUP>〜</SUP>上付き文字にするインライン要素
<SUB>〜</SUB>下付き文字にするインライン要素
ブラウザでの表示例
<B>太字の例</B>
太字の例
<I>斜体の例</I>
斜体の例
<STRONG>強調の例</STRONG>
強調の例
<EM>強調の例</EM>
強調の例
<U>下線の例</U>
下線の例
<S>取り消し線の例</S>
取り消し線の例
<SUP>上付き</SUP>文字の例
上付き文字の例
<SUB>下付き</SUB>文字の例
下付き文字の例
このページのトップへ
copyright(c)2005 おこづかいguide All Right Reserved